<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

アナスタシアで眉毛美人?   

前々からとっても気になっていたアイブロウサロン「アナスタシア」に行ってきました。
マユを骨格から考えて整えてくれる専門のサロンということで、カミソリの処理がキライな私は是非一度体験してプロにきれいな眉を作ってほしかったのです。

まずはビフォー。3週間ほったらかしにしたワイルドなボサボサぼんやり眉。
c0133721_16362774.jpg


そしてアフター!な、なんという女優眉!って言いすぎですがキリっと整いました。
c0133721_16363939.jpg


骨格と顔のパーツの位置を確かめ、テンプレートでまず眉毛をゴルゴのように塗られます。そこからはみ出た眉をワックスと毛抜きで抜き、整えるだけです。面白くて面白くて施術中も手鏡をみながら、プロの手つきに感心しきりです。
余裕があればまた行って見たいと思えるできばえ、なによりカミソリをあてずにすむことに大満足です。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を
[PR]

by boncukblog | 2008-06-11 16:05 | LOHAS & ECO & beauty

映画「ジェイン・オースティンの読書会」   

米・カリフォルニア州サクラメントを舞台にした、読書会のメンバー6人の男女が織り成す人間模様を描く、カレン・ジョイ・ファウラー原作の全米ベストセラー小説の映画化。チャン・ツィイー主演『SAYURI』やウィノナ・ライダー主演『若草物語』('94)の脚本を手がけてきた、ロビン・スウィコードが初のメガホンを取った。

c0133721_20114916.jpgジェインオースティンの読書会 
(原題:JANE AUSTEN BOOK CLUB)
→公式サイト
出演:キャシー・ベイカー、マリア・ベロ、エミリー・ブラント、エイミー・ブレネマン、エレン・バーンスティン、ジミー・スミッツ、マギー・グレイス、ヒュー・ダンシー

あらすじ:6回の離婚歴を持ち、いまは気ままな独り者のバーナデット。彼女は、人々の悩みを解決してくれるのは、英文学作家ジェイン・オースティンの作品しかないと常々考えていた。ある日、彼女は愛犬を亡くし悲しみに暮れる友人・ジョスリンを励まそうと読書会を企画する。そこに離婚寸前のもう一人の友人・シルヴィア、夫がいながら教え子の高校生に恋をしてしまったプルーディー、シルヴィアの娘で恋多きアレグラ、そして唯一の男性・グリッグが加わり、6人のメンバーで6か月間、オースティンの6冊の本について語り合う読書会が始まった。(cinemacafe.netより)


この映画の話をしているとき「どんな映画なの?」と知り合いにきかれ、う~んとしばらく考えてだしたこたえは 「ちょっとオトナの“ラブ・アクチュアリー”ですかねえ」。
個性的で人間味あふれるチャーミングな登場人物たちが織りなす、それぞれの愛、ときめき、ちょっぴりの挫折、希望などをゆるやかに、鮮やかに表現しているのがさすが女性監督作品といった感じです。もちろんラブ・アクチュアリーとは似て非なる作品ですが。

あるきっかけから集まった6人の男女が、オースティン作品を毎月1冊づつきめて読み、担当の家にあつまってそれぞれの感想を言い合い、ジェインオースティンの世界を堪能する仲間達。その作品ストーリーと自分達の現状のシンクロしていく・・・というお話です。
私はジェインオースティンの作品は1冊も読んだことがありません。まったく知識のない状態で見ても問題ない映画なのですが、素敵な登場人物たちが読書会で語り合う彼女の作品、それとシンクロしていく展開を考えると、やはり予備知識として読んでいたほうがよかったかな・・・と思いました。まるで読書会で仲間はずれをされているような寂しい気分に。
プルーディーの夫もこんな気分だったのかもしれません。
映画を見終わってすぐパンフを買ってしまいました。私がしらないジェインオースティンを少しでもわかりたい!と思ったもので。

それぞれ平行したり交差したりして進行する、個性的な登場人物たちの恋愛。ハッピーエンドなので、気持ちが落ち込んでいるとき、恋に自信がなくなったとき、恋心が足りないときに見るとホっとするのではないでしょうか。

ただ、登場人物のそれぞれの印象がなぜかとても「薄い」のです。登場人物の多さでいえばラブアクチュアリーのほうが断然多いのですが、あの作品はどれもとてもユニークで登場人物の気持ちになってわらったりせつなかったりハラハラしたものですが、この作品はどちらかというと淡々とすすむストーリーを第三者的に見る感じで、途中中だるみも感じました。
なので、伏線のたりない突然すぎるエピソードが、まるでレコードの針とびのようにちょっと気になるところでした。というわけで星3つ

オープニングクレジットの映像は秀逸でした。ランニングマシンでバランスを崩すジョスリン、ヨガのポーズ中にぶつかるバーナデットなどさりげなく登場人物たちが織り込まれています。
映画本編で描かれる恋のからまわりな面をうまくあらわしていたなと感じました。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

[PR]

by boncukblog | 2008-06-10 15:30 | 番外★映画評

お買い物は本日まで!12日から休業です   

ショッピングカートは本日まであけておりますが、明日から7月14日まではクローズとなります。

また、明日から11日までは、お買い上げいただいた方などのフォロー期間となっておりますのでメールなどのご回答は可能です。よろしくおねがいします!


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を
[PR]

by boncukblog | 2008-06-06 17:52 | ★業務連絡・おしらせ