<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

ロハスフェスタ当日の様子   

c0133721_11573934.gif
ロハスフェスタ開催中です!


みんなともだちブログに、1日目の様子がUPされています。
明日4月27日の2日目もぜひ足をお運びくださいね!

みんなともだち。ブログ
http://mina-tomo.blog.drecom.jp/



アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-04-26 22:41 | イベントinfo

ロハスフェスタin万博公園(大阪)出品♪   

c0133721_11573934.gif4月26日~27日(雨天決行)
ロハスフェスタ出品!in大阪万博公園

<みんなともだち。での参加です>

ぼんじゅのイベント参加といえばもうおなじみ、「 みんなともだち。 」です。
大阪はものづくりする側も、買う側もとても暖かくてつながりを大切にする豊かな土壌があると思います。だから、こんなたいしてかわいいものを作るでもないぼんじゅに声をかけてくださるってありがたいなあと思います。まさに、みんな、ともだち!special thanks to perlina!

さて、今回のイベントは、そんなぼんじゅのコンセプトにぴったり。
ロハスフェスタに出店する「みんなともだち。」のなかのひとりとして今回数点出品します♪

せっけんや布ナプキン(5種類)、エッセンシャルオイル(ラベンダー)(ティーツリー)(プレミアム3種類)などです。

特に布ナプは実際目で見てお買い上げできるいいチャンス!
また、プレミアム精油3種類のセットは、今回のフェスタだけのお得価格(完全赤字価格)でご提供していますので、それだけをお目当てに行かれても交通費など十分元がとれるお値段になっています。(売り切れたらすみません・・・)

他にも素敵小物やインテリア雑貨、カフェコーナーなどもあり、1日楽しめる屋外イベントです。雨天決行!

詳細は「ロハスフェスタ」
http://www.citylife-new.com/lohas/lohas.html
または「みんなともだち。」
http://www.mina-tomo.com/


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-04-24 12:05 | イベントinfo

映画「潜水服は蝶の夢を見る」   

ファッション誌「ELLE」の編集長として活躍する日々から、脳梗塞で自由がきかなくなってしまったジャン=ドミニク・ボビーが「まばたき」で綴った世界的ベストセラーを基に、名匠ジュリアン・シュナーベルが監督を務め、アカデミー賞監督賞にノミネートされた名作!

c0133721_14453453.jpg潜水服は蝶の夢を見る 
(原題:LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON)
→公式サイト
監督:ジュリアン・シュナーベル
出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリー=ジョゼ・クローズ

あらすじ:ある病院の一室で、昏睡状態から目覚めたジャン=ドミニク・ボビー。脳梗塞で倒れ、運び込まれたことを徐々に思い出し始めた彼は、意識がしっかりしているにもかかわらず、身体を動かすことはおろか、言葉を発することさえできない状態であることに気づく。唯一動かせるのは、左眼の瞼だけ。美しい言語療法士のアンリエットは、そんな彼に瞬きでコミュニケーションを取る方法を教えるが…。(cinemacafe.netより)

カメラワークはぼんやりぶれて、しばらくはジャン目線のまま続きます。それがとてもリアル!背筋がぞっとなるような浮遊感、不安。これぞ撮影監督の手腕のたまものです。病に倒れたジャンの姿を観客は見ることができません。しかし話がすすみ、車椅子でジャンが病室から連れ出された瞬間からカメラワークが「第三者目線」になるのです。
窓にうつるジャンの顔。麻痺でゆがんだ顔に観客はまるで自分の顔のように驚愕します。計算されつくしたこの効果に本当に心臓がドキッと波打ちました。

また、俳優のマチューアマルリックの迫真の演技!特注の入れ歯?かマウスピースを着用し、目だけでの演技なのですがその姿は演技とは思えないリアルさ。目しか動かなくても、療法士たちの美しさや元妻の風にひるがえるスカートを凝視する、ジャンのオンナ好きという俗な部分もさらりと表現し、ただのお涙頂戴・障害をのりこえるサクセストーリーではありませんでした。
実際、細かな演出や演技、これが実際の話でつくられたなどに心を奪われてしまい涙を流すヒマもありませんでした。私がいままでみたフランス映画の中では5本の指に入れたいと思います、というわけで星4つ
まばたきで本を書き上げた数日後に彼は天に召されたという事実もなんというドラマティックさでしょう・・・。

ジャンの目からは病棟の壁の憂鬱な青ばかり見えます。
これは暗に「自由の利かない自分=潜水服」のいる場所として「病室=深海」をイメージしているのかなと思いました。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

[PR]

by boncukblog | 2008-04-22 19:45 | 番外★映画評

新★布ナプポーチ & メール便ウイーク開催   

布ナプを楽しく持ち歩くため、布作家 fur さんと考えに考え抜いて作った、オリジナルの布ナプポーチがついに登場!
c0133721_981852.jpg

さまざまなメーカーの布ナプポーチを見て思うこと…「なんでみんな小さいんだろう」でした。きっと女性用の小さなバッグに納まるようなサイズ、ということなのでしょうが、どうもそれじゃ持ち歩きが不便。私ならこういうサイズ、こういふうに作りたいな~と常々考えていました。


■キャンバス地と個性的なファブリックを使った可愛いルックス。
■長い布ナプがすっきりおさまるペンケース型
■たっぷりのマチがあり、セスキ液をいれたスプレーボトルもすっきりIN!
■内部は防水製のあるナイロンを使用し、洗いやすく汚れをつきにくく!
■内部に仕切りあり。未使用布ナプ、使用後布ナプをきれいにおさめます。

詳細は「布ナプポーチ」専用ページへ!
http://www.boncuk.jp/nunonap_poch.html

また、本日18日(金曜)~25日(金曜)まで◆1週間のみ「全国佐川飛脚メール便発送OK!」
※メルマガ読者様限定対応
※メルマガ内に記載している「合言葉」をメッセージ欄にお書きください


現在、メールマガジン読者様で一定の地域にお住まいの方だけを対象にしている「佐川飛脚メール便」発送ですが、今日から1週間限定で全国どこでもメール便(しかも通常の160円よりお安い120円!)で発送いたします。ポーチももちろんメール便可能です。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-04-18 09:12 | 雑貨あれこれ

母の日のお花はこんな実力者が制作しています!   

プリザーブドフラワー(枯れずにキレイな色を長期間保つお花)の母の日ギフト企画、
ご予約をいただきありがとうございます。
一番人気はウッドバスケットタイプで残りわずか!
母の日までに贈り物をまだ決めていらっしゃらない場合はいかがですか?

母の日コラボギフト(ご予約は21日まで)
http://www.boncuk.jp/haha.html

さて、本日はこのプリザーブドフラワー制作を担当しているFlower Fairy'*店主でありフリーのフラワーデザイナーのhanakoさんについて。最初はぼんじゅのお客様と店主という関係だったのが、いまはこのようなコラボレーションができるとは、お店をするということ、その縁を大切にするということは面白いなと思います。
hanakoさんはとにかく繊細で愛らしいアレンジで魅了するタイプのデザイナーさんで、そのお人柄が作品にあらわれるような素敵な方です。
c0133721_8511715.jpg

そのhanakoさんが、あす4月17日(木)から20日(日)まで、東京都中央区銀座ジュエリータワーTASAKI銀座店で開催される「第6回 フロールエバー プリザーブドフラワーコンテストの本選」で美しさを競うことになっています。

ある方の話によると、このコンテストは国内でも有数の難しいコンテストだそうで、
本選に選ばれただけでもかなりの実力の持ち主、ということがわかるそうです。
hanakoさんは「楽しんできます!」と旅だっていかれました。私のほうがドキドキ緊張しています!入選者リストはこちら

コンテストテーマは"GINZA COLLECTION"raditional(伝統)・Trendy(流行)・Eternal (不変)・My story(マイストーリー)の4部門構成。hanakoさんは、Trendy(流行)部門で出展されます。お花にかかわるさまざまなイベントが行なわれるようです、お近の方はぜひお立ち寄りください。

なお、hanakoさんは19日(土)の午前中と20日(日)に会場にいらっしゃいます。
母の日のご注文をダイレクトになさってもOKですよ(笑)

母の日コラボギフト(ご予約は21日まで)
http://www.boncuk.jp/haha.html

お申込がまだの方、お悩みの方もお早めにどうぞ♪心をこめておかあさまにお送りいたします。hanakoさんのセンスあふれるラブリーなアレンジをどうぞ!
c0133721_0584692.jpg

お申込者にも特典としてぼんじゅのゴートミルクせっけんをメール便でお送りいたします


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-04-16 16:37 | ★業務連絡・おしらせ

今期の母乳せっけん受付は20日までです。   

c0133721_10103760.jpgご好評をいただき、常にオーダーを頂いている母乳せっけんオーダーですが、今期は4月20日まで受付とさせていただきます。
オーダー受付再開は9月中旬を予定しています。(気候により前後します)どうぞよろしくお願いいたします。

アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

[PR]

by boncukblog | 2008-04-10 10:12 | ★業務連絡・おしらせ

母の日ギフトはお決まりですか?   

プリザーブドフラワー(枯れずにキレイな色を長期間保つお花)の母の日ギフト企画、たくさんのご予約をいただきありがとうございます!
c0133721_8511715.jpg

母の日コラボギフト(ご予約は21日まで)
http://www.boncuk.jp/haha.html

お申込がまだの方、お悩みの方もお早めにどうぞ♪心をこめておかあさまにお送りいたします。
c0133721_0584692.jpg

お申込者にも特典としてぼんじゅのゴートミルクせっけんをメール便でお送りいたします!


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-04-08 09:01 | ★業務連絡・おしらせ

映画「ダージリン急行」   

どんどんレビューがたまっています・・・見た映画全部はブログ上で紹介しきれそうにありませんが頑張ります。

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」監督の新鋭ウェス・アンダーソン監督が、インドのスピリチュアルな景色に乗せて贈る、家族の愛と絆の物語。

c0133721_8504665.jpg
ダージリン急行 
(原題:The Darjeeling Limited)
→公式サイト
監督:ウェス・アンダーソン
出演: オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン

あらすじ:インドを駆け抜ける列車・ダージリン急行にホイットマン3兄弟が集まった。父の死をきっかけに1年の間絶交していた彼らは、それぞれに問題を抱えていた。会えば口論し、掴み合い、いがみ合う3人。しかしこの旅には目的があった。それは行方不明になった母親を探すこと。かくして、3兄弟の心を癒すインド横断の列車の旅が始まった(cinemacafe.netより)

このタイトル、ポスターデザイン、そしてエイドリアンブロディ(戦場のピアニスト)が出演ということで「あっ、これ絶対見に行かなきゃ」と指折り数えて上映を待っていた作品です。
インドに行かれた方ならわかるでしょうが、この映画の舞台となっているインドは決してダージリン地方(インド東北部)ではなく、乾いた大地が出てくるところを見るとどうやら西部地方です。しかしそんな細かい設定はこの際どうでもよい、そんな脱力的なストーリーです。なんせ途中で「電車が迷子になった」というエピソードまで入っちゃうようなものですから。

最初はまったくよくわからない設定からはじまります。走り行く電車にとびのるオトコ、客室で待つオトコ、そこに現れる顔中包帯だらけのオトコ。どうやらこれは三兄弟らしい、と特にこの状況を説明する回想シーンなどがないまま、淡々とそこに起きるエピソードを映し出します。
どうやら仲直りの旅であるらしい、そんなことしかわからないのです。
とにかく仲が悪い3人、わらっちゃうくらいなのですがみんながみんな陰口をいうのですべて相手に筒抜けです。そこがもうイヤミがなくてかわいらしいとさえ感じる不思議な空気感。このユルさ、これぞウエスアンダーソンワールドなのかもしれません。

この物語で一番注目(というか目がいく)のが、とっても可愛くてとっても重そうなカバンたち。あとでわかったことですがデザイナーのマークジェイコブズが手がけたこの映画オリジナルだそう。このかばんが彼らを非常に象徴しているのです。
最初のシーンで電車に飛び乗るとき、騒ぎを起こしダージリン急行からおろされる時、砂漠の中を引越しのように運ぶとき、とにかくそれらのかばんは存在感たっぷりにそして「なんでたかが兄弟の旅行でそんな荷物が?」とヤキモキするくらい。たすけた子ども達の村に滞在しているときなんかは「あのカバンたちはほうりっぱなしでどうしたの!?」となぜか意識がかばんにいくのです。結局村人たちが全部大切に運んでくれるわけですが・・・。(ちなみに死んだ子どものお父さん役が「その名にちなんで」のお父さん役のイルファンカーンでした)

そんな存在感のある小道具が、ラストにものすごい象徴的に描かれるんです。まるでこの三人のいまの心境を象徴するようなシーンです。これはもうスカッ!とするほどに!!
子どもと父、子どもと母、そして兄弟、その家族の絆を考え直したその旅。しかしどうやらこの旅は終わる気配はなさそうです。クスっと笑い、インドの美しい映像に心和み、そして家族とはを考えさせられる素敵なロードムービーでした。

三男のハダシの理由、母はどこへいったのか、父の車を彼らはどうしようとしたのか、などなど普通の映画では必要な「つじつまあわせ」は一切ありませんし、一見わかりにくいかもしれません。しかしぽつぽつ撒かれていた伏線は、後半すべてつじつまがあうという計算もしっかりされた良作だと思います。というわけで☆4つ!

※本編前に、ナタリーポートマン出演「ホテルシュバリエ」という短編が上映されます
※三男の顔が最初から最後までFooFightersのデイブにしか見えなくて困りました・・・
※BGMのセレクトがとてもよくてサウンドトラックを購入してしまいました


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

[PR]

by boncukblog | 2008-04-02 16:43 | 番外★映画評

オーガニックエッセンシャルオイル入荷   

c0133721_14235882.jpg自然からとれた恵みのさらに安心をめざしたオーガニックエッセンシャルオイルを入荷しました。オーガニック精油の扱いはなんと2年ぶり!
http://www.boncuk.jp/eotop.html
エコサートとはフランスで設立されたオーガニック製品の認証団体。100%植物原料であること、主原料が有機認証を受けたものであること、水を含めた成分の10%以上が認証原料であることなどが確認された確かな製品にのみ認証されます。 そのエコサートマークと精油の学名ももちろんラベルに記載されています。

今回は、人気の高い「ラベンダー」と「エッセンシャルオイル」の2種類。どうぞこの機会にお試しください。

アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-04-01 14:27 | アロマ関連