<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

母の日「早割予約」今日が最後!お急ぎください   

プリザーブドフラワー(枯れずにキレイな色を長期間保つお花)の母の日ギフト企画、たくさんのご予約をいただきありがとうございます!

お得な早割は、本日31日まで! 早割り分はsold out!
http://www.boncuk.jp/haha.html
※31日夕方現在、通常価格のラインナップとなりました。

送料含めて5,000円以内は絶対お得です。長年育て見守ってきてくれた愛情への「ありがとう!」を母親に伝えるのに5,000円以内なんてお買い得。個人商店、作家だからこそこめられる「まごころ」をひとつひとつに込めて伝えます。
c0133721_0584692.jpg

早割は今日までですが、通常予約は4月21日まで受け付けております。
毎年母の日の贈り物を「どうしようどうしよう」とぐずぐずギリギリまで迷っている私ですが、今年は胸をはって自分のつくるせっけん&プリザーブドフラワーのギフトを贈れるので安心です。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-03-31 11:07 | ★業務連絡・おしらせ

4月に「全国メール便発送ウィーク」を設定!   

現在、メールマガジン読者様で一定の地域にお住まいの方だけを対象にしている「佐川飛脚メール便」発送。
お試しに4月のある1週だけ全国どこでもメール便OK(しかも通常の160円よりお安い価格設定予定!)ウイークを設定いたします。

詳細はメールマガジンに記載しますので、ご興味のある方は早めのメルマガご登録をお願いいたします。

■対象はメルマガ読者様のみです
■ポストに「カギ」を必ずつけてください。
■注文時、ビル・マンション名を必ずご記入ください。
 (非明記の場合はお電話かメールにてお聞きします)
■ご注文メッセージ欄に「メール便で」と必ずお書き
 添えください。返信メール内にて再計算いたします。
■いかなる配達事故も当店は免責となります!

厚さ2センチ以内のお荷物…全国一律***円(160円以下!)

OK例…せっけん6~7個(立体的に大きなもの不可)
     エッセンシャルオイルやフレグランスオイル 10本ほど
     布ナプキンや布ナプポーチ5~6枚
     クエン酸 300g
     ティーライトキャンドル1~2セット
     ソープディッシュ4枚
     ナゼルボンジュ

NG例…セスキソーダや重曹、クエン酸800gなど「重いもの」
     精油収納BOXやタッパなど「厚みがあるもの」
     perlinaのアクセなど「高価で繊細な委託品」


布ナプキンなどのお試しお買い上げやエッセンシャルオイルなどにはメール便はぴったりですよ!何はともあれメルマガのご登録をお待ちしています。

アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-03-27 11:23 | ★業務連絡・おしらせ

映画「迷子の警察音楽隊」   

第20回東京国際映画際の最優秀作品賞(東京サクラグランプリ受賞)作品。2007年度カンヌ国際映画祭のある視点部門に出品された本作は、国際批評家連盟賞、ジュネス賞、そして映画祭が本作のために特別に設けた“一目惚れ”賞の3冠を勝ち取った。

c0133721_1383184.jpg
迷子の警察音楽隊 
(原題:BIKUR HATIZMORET)
→公式サイト
出演:サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ、カリファ・ナトゥール


あらすじ:イスラエルへ演奏旅行に訪れたエジプト警察音楽隊が間違えて辿り着いたのは、砂漠の真中の忘れられたような小さい町だった――。町の住人と楽隊メンバーの心の交流を描く、温かくて忘れられない一夜の物語。 (cinemacafe.netより)

薄水色のりりしい制服姿を着て気難しい表情で立ち尽くす男達の姿からストーリーは始まります。そのギャップのコミカルさに館内はくすくす笑い。この暖かい雰囲気と切なさが最初から最後まで続く、そんなほっとする映画でした。

隣国同士なのに言語も宗教も違い、さまざまな問題を抱えて敵対するエジプトとイスラエル。そのエジプトから音楽交流イベントのためにイスラエルへやってきた警察音楽隊ご一行さま。「ペタハ・ティクバ」に行こうとした彼らは、軽薄な隊員カーレドの聞き違いで間違って辺境の町「ベイト・ティクバ」へたどり着きます。その一連の流れのひとつひとつが「ゆるゆる」「脱力」「淡々」という流れでずっと口角はあがりっぱなし。
ドカタブツの隊長、奔放な女主人、軽薄なカーレド。女主人がいう「死んだような」辺境の町でくりひろげられるそれぞれのささやかな一夜の話にぐんぐん観客は引き込まれます。

公園でやさしくてあたたかい時間を過ごす隊長と女主人、カーレドとモテないくん&モテないちゃんのデートエピソード、そしてチェットベイカー(ミュージシャン)を通して上司と意外な共通点を見出す隊長とカーレド。
娯楽もなにもない町だからこそ、人と人の結びつきが大切になるということなのでしょう。それと同時になにもないからこそ、オトコとオンナは結局そういう夜を過ごしてしまうのかなあ、という切なさもこの映画は短い上映時間といかにも低予算の演出の中で見せてくれたように思います。

心がほっと和むような、あたたかくてコミカルで、すこし切ない。寂しい街と乾いた風を感じる映像も音楽もとっても私好みでした!というわけで☆4つ
ただ短くまとめすぎていて物足りなさも感じるほどでした。もうすこし「失業で家族バラバラの家庭」にホームステイしたグループの話が明るく広がればよかったんじゃないかな、と思いました。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

[PR]

by boncukblog | 2008-03-25 08:44 | 番外★映画評

プリザーブドフラワーとは   

c0133721_9382959.jpg
母の日ギフト、ご予約じわじわ入っています。どうもありがとうございます。早割分が売り切れたものもありますが、まだまだ大丈夫です。

母の日ギフト!
http://www.boncuk.jp/haha.html

「まだ5月11日で先のことだし・・・」と思われている方、あっという間にその日は来てしまいますよ!かくなる私もそうなのですが。いつも悩みに悩む末、お花になってしまいます。でもお花ってすぐに枯れるのでつまらないなと思っていたんです。

プリザーブドフラワーとは、ドライでもなく生花でもないのに、いきいきした姿が長期間楽しめる不思議なお花。本物の花をもっとも美しい時期に収穫し、植物の樹液を人体や環境に無害なオーガニック(有機物)におきかえることによっていつまでもみずみずしい美しさを保つようにしています。水やりも必要がないなんて、贈り物にピッタリ!
ぜひお早目のご予約をどうぞ!(海外にお住まいの方が日本在住のお母様に!という注文も現在いただいていますよ)


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-03-19 09:45 | ★業務連絡・おしらせ

母の日ギフト受付開始!3月末までは早割価格♪   

母の日のプリザーブドフラワー×せっけん or スイーツ はいかがですか?
c0133721_1003535.jpg

母の日ギフト企画!
http://www.boncuk.jp/haha.html
プリザーブドフラワーのFlower Fairy*さんとのコラボレーションを実現した、特別な母の日ギフトです。元々ぼんじゅのお客様だったFlower Fairy*さん。いろいろと交流を重ね、今回このような企画が実現しました♪

受注などは当店が、発送などはFlower Fairy*さんが行う、作品も運営もすべてコラボレーション!今回、ぼんじゅ側だけでなくFlower Fairy*さんのお客様もこのページよりお買い上げになります。特に早割は絶対的にお得なのでどうぞお早めに♪
実物は本当にステキで華やかで、きっとみなさまのお母様にもお喜びいただけるものと確信しています。いつもと送料が異なりますので(大きな箱を大阪から発送)ご注意ください。

以下余談です。
ぼんじゅはほとんどが異業種交流。せっけん作家さんとのつながりは(残念ながら・・・)ありませんが、それ以外の分野の方々とは広く交流させていただいています。お店をもっと魅力的するために、また自分の視野を広げるために異業種の方の交流は大切なことだと思っています。むしろ、そういうことを能動的にやらないと、世界は広がらないと感じています。(特にオンラインショップは狭い中で物事を考えがちになります)
もし、「私もなにかつくってます」などありましたらぜひご一報ください!
私もいろいろ教えていただきたいですし、このような企画があればぜひご一緒できればとも思います。いま、布ナプ作家さんとつながれたらステキだなと思っています。「大量にはつくれないけど、ちくちくやってます」なんて、まさに手づくりなきもちそのものですよね。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-03-15 10:13 | ★業務連絡・おしらせ

3月のせっけんコレクション   

c0133721_9515319.jpg3月のせっけんコレクションの発表です。
http://www.boncuk.jp/soapmenu.html

ベビーソープが久々に登場。ベビーソープの泡は大きめアッサリ目ですが、しっとり度と泡切れのよさはさすが。どちらの香りもカモミール(ローマン/ジャーマン)という、香りにまで優しさを追求しました。←の写真は豆乳はちみつせっけん(ネロリ)です。

リリースは16日(日)を予定しています。販売時間は、メールマガジン読者様のみにご通知しております。


★脂性肌モニターPさん卒業★
長い間モニターとして活躍してくださったPさんが、ご都合のため今回で「卒業」されます。客観的に、そしてせっけんへの愛情を感じさせる素敵なコメントをいただいておりました。いつかまたご縁があれば復活していただければな~と思っています。
次回からしばらくは乾燥肌Rさんのみのモニターレポート掲載となります。



アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-03-14 09:57 | ★業務連絡・おしらせ

映画「君のためなら千回でも」   

70年代末、ソ連によるアフガン侵攻を機にアメリカに亡命した原作者のカーレド・ホッセイニの経験を基に描かれた作品。世界で800万部を売り上げたベストセラー小説を映画化!

c0133721_19128.jpg
君のためなら千回でも 
(原題:THE KITE RUNNER)
→公式サイト
出演:ハリド・アブダラ、ホマユン・エルシャディ


あらすじ:ソ連侵攻前の平和な時代を送るアフガニスタン。裕福な家庭に生まれた少年・アミールと一つ年下の召使の子供・ハッサンは、幼い頃から一緒に育ち、兄弟のようにいつも一緒に行動をしていた。しかし、冬の最大のイベントである凧揚げトーナメントの日、思いがけない出来事が2人の関係を冷酷に断ち切る。
それから時が流れ、アメリカで生活を送るアミールの元に一本の電話がかかってきた。そして、彼は衝撃的な事実を知らされることになる。 (cinemacafe.netより)


最近、映画のタイトルがダメだなぁ~と思うことが多く、例えばなんで英語のままわかりにくくするのか!というものからとんでもない邦題まで。しかし今回この「君のためなら千回でも」は久しぶりに出会った素敵な邦題だと思います。
カイトランナー、という原題のとおり「凧」が物語の要所に出てきます。そして「君のためなら千回でも」という言葉も、この映画のなかでとても重要な意味を持っています。「君のためなら千回でも」、というフレーズは現地で「よろこんで!(=My pleasure!)」のように使われるのだそうです。

君のために-。
人はどこまで他人に自分をささげることができるでしょう?

物語のはじまりは、ひとりの気弱で小説家志望の坊ちゃんとその使用人の友情から。子役はすべてアフガニスタンの素人の子ども、ロケは中国の中央アジア寄りで行なわれたそうです。役者じゃないとはとても思えない、みずみずしい演技!特にハッサン役の子役の素朴な風情や真っ直ぐな目など、これ以上の配役はないと思われるほど。
しかし、ふたりの友情は、凧あげ大会の日に思わぬ出来事に引き裂かれます。この出来事があまりにも衝撃的(とくにイスラム国家ではタブー)なため、アフガニスタンでは上映禁止、しかもこの子役までこの映画が原因で祖国を離れざるえなかったそうです・・・。素晴らしい映画だけにとても残念なことだと思います。
われながら映画の好みがはっきりしているなと思いますが、この映画もいままで見た映画にも排除されるものするものの苦悩、少数民族などマイノリティの歴史、移民や亡命などにまつわる郷愁、そして友情などかなり共通点があります。

アメリカで小説家としてのスタートをきったばかりのアミールは、一本の電話で危険な祖国への帰国を決心したのも、あの忌まわしい出来事、そして自分が行なった卑怯な嘘を清算する「贖罪の旅」だったのかもしれません。それは決してアミールには嬉しい帰国ではなかったでしょう。そこで出会った驚愕の真実、嘘のように変化したふるさと、そして・・・。

前半は子役達のいきいきした演技、大きな運命に巻き込まれる主人公達に引き込まれあっという間でしたが、後半はすこし中だるみでご都合主義的な部分もチラホラ。パキスタン以降の話はもっとタイトにまとめあげて100分を目安にしぼったほうが絶対いいと思いました。
主人公達がタリバンから逃れアフガンを脱出するくだりは「うっそ~。これはないわ」とちょっとさめている自分がいました。

アミールの父について、最初はなんていけ好かない傲慢な男なのかと、アミールがかわいそうだと思っていましたが亡命時の勇気ある行動に、初めてアミールが抱えている「自分の頼りなさ」という恥じ入る思いを共有することができました。あのシーンがあってこそ、父のいさぎよい人生が鮮やかに浮かび上がったように思います。
父は、アミールに嘘は罪であること、勇気は大切なことを教えてくれたのです。
なのに子どもだったアミールはそのどちらも守ることができなかった。
勇気を出してハッサンを守ることもできず、さらなる嘘でハッサン家族を追い出してしまったのですから・・・。

しかし、クライマックス。アミールがハッサンの息子・ソーラブをひきとり、将軍に自分の意見(真実)をしっかりいうところ。そして河原で凧を飛ばし最後の最後に「あの」セリフをいうところに、アミール青年が20数年抱えてきた「嘘という罪」「勇気のなかった自分」が許されたのだと、見ているほうが感無量でした。
映画は不思議です。そのたったワンセンテンスのセリフに、観客は「ああ、そうだったのか」と一瞬にして理解させられ、一瞬にして観客の心をゆさぶるのですから・・・エンドロールではもうそこかしこから鼻をすする音が。

キャステングのよさ、ロケーションの美しさ、タイトルのよさなど総合的にとてもいいのですがやはり後半の脚本(原作も?)の中だるみが気になり星3つ
アフガンの「走れメロス」と言うとすこし乱暴でしょうか。映画のよさとともに、今もなおつづくアフガニスタンの救いようがない現実に胸がちくちくと痛みます。


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

[PR]

by boncukblog | 2008-03-11 11:10 | 番外★映画評

母乳せっけんオーダー専用ページ開設   

c0133721_13535244.jpg
日々オーダーをいただいている「母乳せっけん」のための専用ページを開設しました。

母乳せっけんオーダー
http://www.boncuk.jp/order.html


いままで頂いた疑問質問、また注文の流れなどをまとめました。
価格は情勢をみつつ、仕入れ油の値段によってかわっていくと思いますのでご理解ください。

どうぞ、お子様との貴重な一時代だけにめぐりあう母乳で思い出づくりを!


アロマ&ナチュラルライフboncuk(ぼんじゅ)
http://www.boncuk.jp/

※メールマガジン読者だけのお得情報もございます!ぜひメルマガご購読を!
[PR]

by boncukblog | 2008-03-03 19:24 | ★業務連絡・おしらせ